インターネット 開通 最短 明日から

こんなことにならないように注意しましょう

引越しをする前にある程度できることは予定を組んでおこうと準備に追われていた時の話しです。

 

パソコンを購入し、購入先の店舗でインターネットの工事の手続きもやってもらいました。

 

ところが、新居のマンションには今、空き回線がなく予約待ちになっていて、この予約待ちの状態がいつ解除できるか全く予想がつかないと言われました。

 

ネット接続

 

困った私に、店員はある提案をしました。

 

それは、とりあえず通信会社の回線工事の予約を入れておき、その回線が空くまでの間、WiMAXを使うことでした。

 

しかし、このWiMAXの規約により2年契約より前に解約すると、違約金を払わなければならず、そこが引っかかってなかなか交渉が進みません。

 

仕方なく、利用開始日を引越しする日にしてWiMAXに入ることにしました。

 

しかし腑に落ちない私は、通信会社に電話をかけて聞いてみることにしました。

 

すると、マンションのオーナーが回線増設を検討しているというのです。

 

そしてその工事は、私が引越ししてから二日後に行われることもわかりました。

 

その場で工事依頼をし、インターネット回線の確保はできました。

 

その情報を受けて、パソコンを購入した店舗に電話をし、いきさつを話しました。

 

そして、まだ使っていないWiMAXの契約を白紙にすることを伝えました。

 

ところが、店員は理由をつけて渋り始めました。

 

話していくうちに、この店員は回線増設の情報をつかんでいたのではないか、わかっていて違う方を勧めたのではないかと疑うようになりました。

 

その方ではらちが明かないので、責任者の方と話をしました。

 

すると、すんなり白紙撤回できました。

 

いったいあの店員の対応は何だったのかわからずじまいのまま、無事、引越し先でもインターネットが使用できました。