インターネット 引越し 違約金

解約時の違約金には要注意

インターネットの引越しで痛い出費を経験したことがあります。

 

東海地方に住んでいたころ、自宅のインターネットはコミュファという地元の回線業者を利用していました。

 

テレビコマーシャルも放映していて地元ではそこそこ有名な業者だと思います。

 

月々の料金も良心的で、回線速度も問題なく、快適に使えていました。

 

コミュファでインターネットを契約して1年が経とうという頃、主人が予想外の転勤となり、東海地方から転出することになりました。

 

予想通り、新任地はコミュファのサービス対象外だったので解約することになったのですが、なんと解約時に2万円近い違約金が発生してしまいました。

 

自分でもすっかり忘れていたのですが、インターネットの契約をしたときに、2年間契約の割引プランみたいなものに加入していたみたいなんです。

 

契約当時は引越し予定はなかったので安易にそのような契約をしてしまったのですが、実際は2年たたないうちに引越しに伴う解約をすることになったので違約金が発生してしまったわけです。

 

コミュファが悪質だったというわけでなく、インターネット関連の契約は2年縛りのものが多いです。

 

なので、少しでも引越しの可能性がある方は、地元密着型のサービスが使える地域に制約があるものは選ばない方がいいと思います。

 

この違約金の反省を踏まえて、引越し先ではモバイルWifiを使っています。

 

引っ越しのつなぎとして90日間のレンタルWifiを借りて使用感を確認した後、問題なく使えると判断したので2年間の契約をしました。

 

90日間レンタルは5000円/月ほど、2年契約なら3000円/月ほどです。

 

モバイルWifiなら工事なしで届いたらすぐ使えますし、万が一すぐに次の引越しをしなくてはいけなくなっても、引越し先に持っていけばそのまま使えるので工事の煩わしさもなく大変お勧めです。